究極のレモンサワーは生絞りと焼酎よりもウォッカがおすすめ

今、大人気のレモンサワー。
あえて家飲みだからこそ究極のレモンサワーを飲みたくありませんか?
そこでおすすめするレモンサワーの作り方を紹介してみます。
まずこだわって欲しいのが材料です。
香りとフレッシュさを決めるレモンは、少々お値段は高くてもできれば国産でオーガニックのレモンを使ってください。
ベストなるお酒は焼酎よりもウォッカがおすすめです。
レモンサワーはレモンチューハイとも呼ばれますから、みなさん焼酎を使いがちです。
しかし、焼酎よりもウォッカのほうが焼酎よりもクセがないのです。

そして究極のレモンサワーでこだわって欲しいのが「氷」なんです。
冷蔵庫で作った氷では。すぐに溶けてしまうのです。
ですので、コンビニやスーパーで売っている純氷うぃ使ってください。
さらに、レモンや炭酸水、ベースとなるを避けのwhじょっか。
みんな予めキンキンに冷やしておいてください。
そうすれば氷が溶けださずに美味しいレモンサワーが飲めます。

さらにレモンの絞り方にもコツがあります。
乱暴にギュッとただ押しつぶすような絞り方だと果汁に油分が入ってしまいます。
優しく絞ってあg経ましょう。
さらにレモン果汁はすぐに風味が飛んでしまいます。
ですので飲む直前にレモンは絞るのがベストです。
なんといってもレモンサワーはレモンの風味が命です。
レモンを絞って時間が経つと、レモンの果汁はすぐに酸化し香りも味もへったくれも無くなります。

また最後の炭酸水の入れ方も大事です。
炭酸水を注いだ後、レモン果汁やベースン墓お酒もそこのほうに沈殿してしまいます。
ステアと呼ばれる混ぜ棒は回転させるのではなく、上下に振るようにしましょう。

いおかがですyか?
たかがレモンサワーにそこまでするの?
と思いましたか?

でも、ここまでしたら今までとは別次元のレモンサワーを楽しめるのは間違いありません。
ぜひ、お試しください。
家飲みだからこそできる、こだわりのレモンサワー
一度始めたら病みつきになります。
焼酎 シークワーサー 作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です